2014年02月12日

大人ニキビと思春期ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」が
あります。

☆思春期ニキビ
10歳から18歳ぐらいまでの年頃にできるニキビで
ホルモンバランスの変化によってできるニキビの
ことを言います。

思春期ニキビの大半は成人を過ぎる時には自然と
治まります。

気にし過ぎるとイライラしてしまいストレスが
溜まってまたできてしまうので、気にしないで
いつもストレスをためないで楽しい気持ちで生活
をしましょう。

☆大人ニキビ

大人のニキビは思春期以降、社会人になっても
できつづけるニキビのことを言います。

大人ニキビは仕事上のストレスや食生活など生活
スタイルの変化が原因の事もあり、治りづらく厄介
で大人ニキビで悩んでいる人も多いです。

大人ニキビの原因はその他にもメイクによる化粧ざ瘡、
乾燥などもそうです。

乾燥は肌に潤いがなくなり表皮のターンーオーバーが
乱れ、角質が厚くなることによって毛穴を塞ぎニキビ
になります。

大人のニキビの治し方・治療はストレスの解消法を
見つけストレスを過剰に溜め込まないようにする
ことや、ピーリング効果のある石鹸や化粧水などで

厚くなった角質を剥がしたのちに丁寧に保湿をし、
肌のターンオーバーを正常に近づけることなどです。

また、大人ニキビは治っても、ニキビ痕が残ること
が多く、肌のターンオーバーがより重要となってきます。

お肌や、ニキビができやすいのは毎日の食事なども

影響しています。

生活習慣の見直しも重要ですよ。


posted by カコサン at 12:05| Comment(0) | ニキビ痕もコレで美肌に! | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

ニキビの種類とケアについて

ニキビの種類

「ニキビ」と一言で言っても、ニキビはでき始めから治るまでの
段階でいくつかの種類に分類することができます。

その種類は「白ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」「黒ニキビ」に
分類することができます。

☆白ニキビ

白ニキビとはニキビの初期の段階で毛穴が閉じたまま皮膚に
発疹がポツポツとできるニキビです。
白ニキビは毛穴の中に角質や皮脂が溜まっている状態です。

この状態ではまだあまり目だ立たないですね。

☆赤ニキビ

赤ニキビとは白ニキビが炎症を起こし、悪化した状態です。
赤ニキビは皮膚に赤い発疹がポツポツとできるニキビです。

毛穴の中に溜まった皮脂とアクネ菌が毛穴の壁を壊すほど
膨らむとニキビ跡になってしまう場合が多くあります。
早めのケアが大切です。

屋外で紫外線にあたり、皮脂が酸化することによる外的刺激
により炎症が起き、赤ニキビができることもあります。

☆黄ニキビ

黄ニキビは赤ニキビが更に炎症が悪化して膿が溜まると黄ニキビ
になります。
赤く腫れあがって酷い炎症を起こし、毛穴にクリーム色の膿が
溜まって膨れ上がった状態のニキビです。

黄ニキビまで悪化してしまうと真皮まで傷付いてしまうので炎症が
治まった後も肌にクレーターや色素沈着が起こり赤や茶色のシミの
ような跡が残ってしまいます。
これがニキビ痕です。

これは肌の真皮が傷つきニキビ跡のクレーターができてしまうことで
完全には元通りには治りにくいので日頃のスキンケアに気をつけ、
黄ニキビの段階まで悪化させないようケアをしましょう。

☆黒ニキビ

黒ニキビは皮脂と角質の混合物が酸化し、毛穴が開き角栓の先端が
ポツポツと黒く見える状態です。

無理に取るとニキビ跡になったり雑菌により化膿してしまうので、
気になる時は皮膚科の先生に相談し圧出して貰いましょう。

この段階で気になるからとプチプチとつぶしたくなりますが、
それは絶対ダメ!

ニキビ痕は、ニキビが肌の真皮を傷つけることからできます。
ですから肌のターンオーバーを活性化させることで、肌が修復
され、後が薄くなっていきます。

また肌の毛穴の汚れや脂質を取り除くような洗顔が大切です。
posted by カコサン at 11:38| Comment(0) | ニキビ痕もコレで美肌に! | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

生活習慣の改善で治療!

生活習慣の改善でニキビケア!

ニキビ痕の治療には、ただ化粧品や薬を使うだけでなく、
生活習慣の改善も大事です。

ニキビ痕は、もともとニキビによってできた傷跡ですよね。
まずはニキビを作らないことです。

そして、できてしまったニキビ痕は傷なので、傷を治すには、
自らが再生する能力(ターンオーバー)を活発にさせてやる
必要があります。

ニキビ痕のケアには「肌の再生」が必要ということです。
と、いう事は食生活が大事になります。

肌組織を生成するために必要なビタミンB群や、
コラーゲンの生成をうながすビタミンCなどを豊富に取る
必要があるという事ですね。

生活習慣で大事なのはもうひとつ、それが睡眠です。

肌のターンオーバーは、夜10時ごろから2時ごろまでの
間に最も活発になるようです。

早寝早起きを心がけることも大切ですね。

この生活習慣の改善はニキビを作らないという事にも
なります。

ぜひ実践してくださいね。
posted by カコサン at 18:08| Comment(0) | 治療法いろいろ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。